You are here: Home » 花王キュレル泡洗顔料 » 頬のあたりが荒れやすい時、キュレル泡洗顔料はいいですね

頬のあたりが荒れやすい時、キュレル泡洗顔料はいいですね

crl_facewash_00_img_l

それほど敏感肌ってわけでもないのですが、ちょっと気を抜いていると頬のあたりがなんだかガサガサしてくるんです。鏡で見てみると小さなぷつぷつが出ています。人目にはほとんど分からない程度でも、やはり気になります。冬なら洗顔を控えてお湯で流すだけにしたりもします。でも夏場は汗をかくのでそういうわけにもいきません。さっぱりもしたいし。でも潤いもあったほうがいい..となると洗顔料をどうするかが問題です。

薬局に行くと洗顔料は星の数ほどあります。どれもよさそうな感じに見えますが、お肌が弱っている時はやはり石鹸の老舗「花王」のものに返ることにして、その仲でも乾燥性敏感肌用のキュレルを購入しました。

容器はポンプ式で上を押すと泡のかたまりがホワーっと出てきます。2回押してかたまり2個分の泡で顔をまたホワーっとなでるように洗ってみます。あまり洗いすぎないようにしてお湯でパチャっと流します。

洗顔は食器洗いみたいにキュキュッとならない方が良いと思いますが、その丁度良い洗い加減を感じました。この丁度良さはお肌の「セラミド」という大切な成分を守って洗うので実現出来るみたいです。この「セラミド」が不足してくると皮膚が乾きやすくなってガサガサした肌荒れの状態になっていくようです。

振り返ると、ここのところ洗顔した後暑いのでそのまま扇風機に当たっていたりしました。さっぱりして気持ちいいので何もつけずについついやってしまうんです。また、エアコンの風が吹き付ける場所で長く作業をすることもありました。自分は気持ちよくてもエアコンの風ってすごく乾燥するんですよね。だから喉が痛くなるって使わない人もいるわけです。

キュレル泡洗顔料で洗うようにしてから、洗った後のつっぱるようなカサカサした感じがほとんどありません。ぷつぷつも治ってきてますので、ローションでの保湿もしっかりしていきたいです。

1 Comment

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です